LEBO Conditioning Salon 代表

出口 直明 (でぐち のぶあき)

【保有資格】

NATA公認アスレティックトレーナー(ATC)

NASMコレクティブエクササイズスペシャリスト(CES)

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)

​【経歴】

1988年 大阪府河内長野市生まれ。

​2011年 順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科を卒業。

 

その後アメリカ(ミズーリ州)に留学し、アスレティックトレーニングを専攻する。

2015年 Lindenwood University卒業。

アスレティックトレーナー(ATC)の資格を取得し、帰国。

2015-17年 大学アメリカンフットボール部のアスレティックトレーナーとして勤務。

選手の怪我の初期評価、応急処置、傷害予防のコンディショニング指導、競技復帰へのリハビリテーション、学生トレーナーの指導などを行う。

また、大学内にあるトレーニングルームでトレーニング指導も行う。

 

2017-19年 アスリートを対象にするだけではなく、さらに幅広い層へと介入するためにコンディショニングジムに転職。

中学生から後期高齢者まで、運動経験や男女を問わず様々なクライアントに対し年間1000回以上のパーソナルトレーニングセッションを行う。

​*

 

2019年 マニュアル化されたメソッドに従って画一的な指導をするのではなく、一人ひとりの身体の状態や生活背景、ニーズに合わせたより密度の濃いセッションを提供したいと思い、独立し「LEBO Conditioning Salon」を開業。

スポーツ医学・解剖学に基づいた身体/傷害の評価を得意とするATCのバックグラウンドを生かした『慢性的な腰痛・肩こり・膝痛の改善』がクライアントの皆さまから大好評。

​また短期的な体重減少を目指すダイエットではなく、ベターな生活習慣を身に付け健康的かつ持続可能な体形の獲得の支援を行っている。

 

自分の身体を“快適に”動かせることが、アスリートの競技力向上と怪我の予防、そして一般の方の痛みのない活動つながり、人生をより楽しめると考えている。

​身体のどこかに痛みを感じるときは、マッサージや安静など対症療法に頼りすぎるのではなく、痛みの原因を取りのぞくための適切な運動を行うことが重要。

全身の筋がそれぞれ正しい役割を果たせば、動作や姿勢が改善し、日常生活やスポーツの動作を適切に行うことができる。

↓NFLでの活動中

↓いつも笑顔で指導しています

© 2019 LEBO Conditioning Salon All Rights Reserved.